お墓参りに行って想う。

茨城県北茨城市の理容室
バーバーショップゲイン。

男性の髪を専門とした
マンツーマンサロンで
あなたの魅力を引き出します。

 

フェードな刈り上げ、七三(シチサン)、
パーマ、アイロンパーマ、お顔そり、
美容室が苦手とするような
メンズカットに特化したヘアサロンです。

 

 

こんにちは、たかひこです。

 

昨日の休みの日は
お墓参りへ行って来ました。

 

我が家のお墓は
近所の小学校の裏にあります。

 

祖父が若いころに
近所のお寺にあった先祖代々のお墓を
小学校裏に移したそうです。

 

 

理由は
お寺にあったお墓の場所が寒そうだから。

 

 

というわけで
日当りのいい小学校裏に移したそうです。

 

当時、祖父が
『ここならいずれ
孫が小学校に通うことになっても

見守れるだろう・・・。』

 

そんなことを言っていたそうですが
祖父はオレが28歳の時に亡くなったので

見守るのはウチの息子、
つまり曾孫になりますね。

 

 

息子たちとお墓参りをしながら
祖父のことを思い出しました。

 

 

オレの運動会の時も
野球の試合の時も

必ずカメラを持って
応援に来ていた祖父。

 

 

頑固で短気で有名だったらしいけど
オレは怒られた記憶がないくらい
優しかった祖父。

 

 

今日はそんな祖父との話を
書こうと思います。

 

昨日の記事にも書いたように
祖父も理容師で

浅草で修業したので
そのせいもあってか

オレが修業時代に
盆と正月に帰省すると
いつも修業のことを聞きました。

 

祖父
『たかひこは今
何をやっているんだ?』

 

たかひこ
『今はね、シャンプーをしているんだ。』

 

 

祖父

『そうか、シャンプーは大事だからな。
シャンプーが下手な人でカットの上手い人はいない!

 

シャンプーが基本だからがんばるんだぞ。

 

 

じゃぁ、ちょっとおじいさんの頭を
シャンプーしてみるか?』

 

そう言って
お店に行って祖父の頭をシャンプーしました。

 

シャンプー中は無言で
終わると

『ありがとう!』とだけ。

 

次のお正月に帰省した時にも
シャンプーをしたり、

お顔を拭く技術をしたり。

 

やがてそれは帰省するたびに
恒例になっていき

シャンプーからお顔そり
そしてカットへと変わっていきました。

 

祖父
『たかひこが修業から帰ってくるまでは
生きているからな。』

そう言っていました。

 

オレが修業に行った時、
祖父は79歳。

 

18歳で上京して
28歳で戻るとき祖父は89歳、

 

果たして??

 

 

と思っていましたが
修業が明けるまで

祖父は生きていました。

 

そして帰って来た年に
亡くなりました。

 

 

それから9年。

 

 

現在オレはお店を持ち
祖父の時代とは違う形を作りました。

 

 

オレがこの業界に入ってから
考えてきたこんな仕事がしたい!

 

こんな風にお客様に向かい合いたい!

 

 

その想いで作った
ゲインというお店。

 

オープンして8カ月。

 

お盆という時期に
仕事の原点を思い出しました。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

 

 

現在の予約状況はこちら。

予約状況

 

 

ライン予約はこちら。

ライン予約について

 

 

 

 

 

BARBER SHOP gain
(バーバーショップゲイン)

【住所】
茨城県北茨城市磯原町木皿911

【ご予約】
090-8857-3883

【定休日】
毎週火曜日、第1.3月曜日

【ホームページ】
http://barbershopgain.com

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です