初めていく美容室で絶対に言うべき2つのこと。

こんにちは、たかひこです。


9月に入っての最初の定休日。




息子たちの通う小学校は
今日からオンライン学習がスタート。

 

 

 

きちんとログイン出来るのかな?



オンラインで本当に
授業になるのかな?




そんな不安もありつつも
なんとか乗り越えた我が家の息子たち。




そんな息子を見ながらも
私自身もオンライン学習。





先月から関西の先生に
オンラインであることを
習っています。




今後の展開が楽しみになってきました。





さて、今日のブログは
『はじめて行く美容室を
上手に活用する方法』
についてお伝えします。




あなたは何を目的に美容室に行きますか?




○髪を切るため

○リラックスするため

○かっこよくなるため



いろいろありますよね。




では、はじめての美容室に行くとき
あなたはなぜその美容室を選びましたか?





はじめての美容室に行くということは


○以前のお店が気に入らなかったから。

○そのお店の評判を聞いて良さそうだったから。

○自分の悩みを解決してくれそうだったから。




これもまたいろいろありますよね。




ここからがポイントです。



今まで行ったお店を変えるということは
少なからずそのお店の不満や
新しく行くお店の期待するところが
あるはずです。





なので


そのことを新しいお店で
お伝えしましょう。



『今までの行っていたお店の
ここが嫌だったんです。』


そう言われた今度のお店の美容師さんは
少なくとも
その方が嫌に思うことは
やらないでしょう。




また


新しいお店に期待している
具体的なところは

恥ずかしがらずに
ハッキリ言いましょう。




新しいお店の美容師さんも
自分に期待していることが分かれば
うれしいはず。


絶対に頑張ってくれるはずです。






いかがでしょうか?


案外、何も言わずに
新しいお店で施術や接客を
受けているのではないでしょうか。



自分がされて嫌だったことや
期待するところは絶対に言うべきです。





ゲインの場合の実例を
お伝えしましょう。



初めてのお客さまが
こう話をされていました。



↓↓↓


以前行っていたお店は
最初は丁寧で良かったんだけど
だんだん雑になってきちゃったんだよね。

ずっと我慢していたんだけど
限界でさ~。

そんな時ゲインさんのホームページを見て
ここならばじっくり丁寧にやってもらえるかも!
って期待してきたんです。



ぜひ、実践して見て下さいね。



それでは、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です